2020年度 建築施工管理技士 試験日程(予定)

※新型コロナウイルス感染症拡大防止等の観点から、すべての試験地で延期あるいは中止となっており、日程全体が変更となります。
試験日程 1級(学科) 1級(実地) 2級(1回目)
学科
2級(2回目)
学科・実地
願書販売 令和2年
1/17(金)〜
令和2年
1/17(金)〜
令和2年
6/23(火)〜
受験申込 令和2年
1/31(金)〜2/14(金)

令和2年
1/31(金)〜2/14(金) 

令和2年
7/7(火)〜7/21(火)
前年学科合格者
1/31〜2/14
試 験 日

令和2年
10月18(日)

令和3年
2月21(日)

中止
令和2年
11/8(日)
変更なし
合格発表 令和2年
11/20(金)

令和3年
6/4(金)

令和2年
7/7(火)


学科・実地
令和3年
1/29(金)


●受験には学歴や経験年数に応じた資格が必要です。(詳しくは 受験資格をご覧ください)
●前年度に学科試験を合格された方で、実地試験が不合格の方は、翌年に限り学科試験は免除。
★建築施工管理技士2級は種別共通で学科試験が2回行われます(新制度)

受験資格

2級建築施工管理技士の受験資格



●H30年より学科試験問題は「建築」「躯体」「仕上げ」の種別がなくなり、共通問題に
 なりました。
●学科試験は年2回行われます。

■学科試験
【試験時間】 2時間30分
【解答形式】 マークシートによる四肢択一形式
【出題数・解答数】 出題数65問、うち40問を選択して解答

 
分野
出題数
必要回答数
  午前試験

建築学等

 

14問
9問
共通
3問 
3問
躯体施工
15問
12問

仕上げ施工

10問
10問
施工管理法
8問
6問
   合計  
65問
40問

実地試験
●H30年より実地試験は共通問題と、新たに「建築」 「躯体」 「仕上げ」の受験種別
 ごとの専門知識に関する問題
になりました。
●実地試験の申し込み時に、実務経験(受験資格)に応じて受験種別(建築、躯体、仕上げ)を選別
 し受験することになりました。

【試験時間】 2時間
【回答形式】 全問 記述形式
【出題数・解答数】 全問必須問題(※H29年までは5問)

 

合格率の推移 2級建築施工管理技士

2級建築施工管理技士最終合格率(国土交通省調べ)
2級建築施工
H26年度
H27年度
H28年度
H29年度
H30年度
平均
学科合格率
47.9
48.5
51.9
38.7
25.9
42.5
実地合格率
33.5
32.7
38.9
28.9
25.2
31.8

実質合格率=実地合格者数÷

(実地受験者数+学科不合格者数)

16.0
15.8
20.1
11.1
12.38
13.5

 

▲ページトップに戻る